表札の重要性を感じた話

空き家に人が入りました。
うちは今年町内会の班長なので、引っ越ししてきた人に会いにいかねばなりません。

町内会に入るなら、会費をいただかなければならないのです。

そして名前を確認しないといけないのです。

なぜ確認するかというと…回覧板につける名簿を作り直さねばならないから。

直接名前を聞く必要は普段はないんですけど。
今回は確認せねばならない。

なぜならば、その人…表札を出してないから。

表札って大事ですねー…。
班長になると実感します、この重要性。

必要なものだと思ってはいるんですよ、普段から。
郵便屋さんも宅配便も、表札を見て「この家でいいんだな」って確認してると思うのです。
理由があって表札つけない人もいるけれど…できれば表札はつけるのが親切だと思います。

新たな住人さんの名前は、すぐに教えてくれました。
メモに手書きで。

町内会も入るというので…最終的に、班長的に「よかったよかった」な話でした。